if(is_author()){ echo ''; } 捨てるの面倒だけど、売るのはもっと面倒。寄付してしまうのが一番効率的 - 思いついたら即ブログ

捨てるの面倒だけど、売るのはもっと面倒。寄付してしまうのが一番効率的

2022年8月25日

2022年8月25日

                       

貴方は不用品は捨てますか?

あるいは、古いものを売ったり寄付したりしたくなったことはありませんか? この問題についてどう思いますか? あなたのコメントをお寄せください。

不用品を売りますか?

そうですね、買い付けはたくさんしています。 家具は一点物から家一軒分まで、あらゆる種類のものを買い取ります。また、宝石や骨董品も買い取ります。 コインや切手、時計、金や銀、スターリング・フラットウェア、ヴィンテージ品も買います。 古銭の買取はしていますか? はい、買取しております。毎月、古銭買取専門のバイヤーが来ています。アメリカの古いコインは1ポンドあたり1ドルです。その他のコインやバーについては、コインの種類や状態にもよりますが、1ポンドあたり7ドルという高値で買い取らせていただいております。 また、古札や紙幣も買います。お札の種類や状態にもよりますが、1ポンドあたり5ドルから20ドルの間で買取を行っています。折れたり、水に濡れたりした紙幣はもう買いません。 エステートコレクションの買取にご興味はありませんか? はい、買取可能です。エステートコレクションとは、家の中にあるすべての品物を一度に売るようなものです。エステートセールで一点ずつ売却する代わりに、一度にすべてを売却することができる素晴らしい方法です。また、数週間から数カ月かけていくつものエステートセールに足を運ぶよりも、一箇所ですべての品物を見ることができるため、お客さまにとっても便利です。それは私達が別の販売で個別に販売されたアイテムを拾うために別の家に何度も足を運ぶ手間を省くので、それはまた私達にとって容易である。一度に1つずつ売るのではなく、一度にすべてを売ることができるので、通常、個別の不動産売却で売られた個々の品よりも、不動産コレクションの方が高く売ることができるのです。数週間、数ヶ月かけて一点ずつ処分するよりも、コレクション全体を処分する方がずっと簡単です。売れるまで、あるいは相手が引き取りに持ってくるのに飽きるまで、何度も何度も同じものを引き取りに行かなければならないとなると、大変なことです。数ヶ月、数週間かけてバラバラに売るよりも、コレクションとして買い取った方が儲かるので、当社でコレクションを全部売った人が後悔したことはないです。また、コレクションの一部でないものでも、不要なものを引き取る「トレード」の一環としてお引き受けします。その代わり、街中をドライブして、さまざまな不動産販売で1点ずつ処分する必要があります

オークションで売るのは手間がかかる

あなたがディーラーによって販売されている場合、彼らはあなたにオファーをすることを望むでしょう。あなたがバイヤーに直接販売している場合、バイヤーはそのアイテムを見に来たいと思うでしょう。時には、品物を送るように言われることもあります。この手間は、価格が適正であれば価値がある場合もありますが、ほとんどの場合、その価値はありません。オークションで売るときのアドバイスは3つあります。 1.1.売り手と買い手の契約書が自分に有利になるように書かれていること、そして買い手がその契約書の署名入りのコピーを持っていることを確認すること。前金で送金することに抵抗がある場合は、送金しないこと。ストレスがたまるし、割に合わない。 2.市場を知ること。もしあなたが、ある美術品が昨年1000ドルで売れたことを知っていて、その価格が今年も妥当でないと思うなら、オークション会社が5000ドルの値札をつけることを勧めてきても無視しましょう。自分たちの利益のために価格をつり上げるのは彼らの仕事ですが、だからといってあなたがそれに従わなければならないわけではありません。値段を決めたり、何かを送ったりする前に、他の人がどんな値段で売っているのか聞いてみる価値はあります。 3.3.オークションだからといって、高値をつけないこと。例えば、1990年代、私はジョナ・キニグスタイン(90年代に他界した地元のアーティスト)の作品にとても興味がありました。2〜3点、とても気に入った作品があったので、オークションに出品してくれる人に送りました。すると、私がアーティストに直接支払う金額よりも500ドル近く高い値段で落札されたのです。その作品は落札されず、二度と見ることはありませんでした。 ビデオ・DVD 本やCDと違って、ビデオやDVDは今日でも高い割合で生産されています。昔ほど高価ではありませんが(例えば、DVDは5ドル以下で買えます)、見るべきところを知っていれば、まだまだお買い得なものがあるはずです。 ヤードセールとフリーマーケット 春になり暖かくなると、人々は冬のものを処分するために、ヤードセールを始めます。珍しい本やCD、あるいは古いビデオやDVDをバーゲンで見つけるには絶好の場所です。ただ、気をつけなければならないのは、ぼったくりの可能性があることです。あなたは、すべてが80ドルの価値があると思う売り手を見つけることができます – 。

不用品を送りつけるだけで、寄付につながる

不用品はいつでも寄付していただけます。いらない物をまとめて不用品寄付サイトへ送れば簡単です。